ホーム > 診療メニュー 矯正治療

矯正治療

矯正歯科治療について

透明で目立たないマウスピース矯正装置(オペラグラス/Operaglass)

デンタルオフィス代々木上原では、大人の方も安心して矯正できる透明なマウスピース矯正をお勧めしております。
接客業なので装置が見えると困る、矯正していることを知られたくないなど、従来のワイヤーを使用する矯正ではなく、目立たない取り外しのできる、透明なマウスピースを使用した矯正です。

オペラグラス(Operaglass)の特徴

・前歯を中心とした軽度の歯並び治療にお勧め。
・矯正はしたいけど目立つのはイヤ!という方に。
・1か月に1度歯型を採り新しいマウスピースを作ります。
・3種類のマウスピースを1週間ごとに交換し歯を移動させていきます。
・1つの装置で0.5~1mmずつ歯を移動させます。

3Dスキャナーによる精密な設計

オペラグラスは最新の3Dスキャナーを使って歯の移動を精密に計測します。
コンピュータ3D画像で詳細に確認できるため正確な装置をお作りすることができます。
さらに、マウスピースの作製期間が短いため、すぐに治療を開始したい方に最適です。

歯並びと健康は比例します

歯並びは見た目だけでなく、健康にも大きな影響を与えます。
噛み合わせがずれていることで顎の発育・発音・肥満・コンプレックスなど、心と体に悪い影響を与えてしまいます。
特に顎(あご)の骨の成長や歯の生え変わりの時期(主に小学生)に歯並びを整えることで、お子様の心と体が健康的に育つ良い環境を整えることができます。

歯並びを整えないとこんなことに!?

1.歯並びが悪いと汚れがたまりやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。
進行した歯周病は糖尿病や脳卒中、心筋梗塞などの病を引き起こすと言われています。

2.歯が正しい位置にないことで、舌や頬などを噛んだり傷つきやすくなります。
そして傷ついた部分には口内炎ができやすくなります。

3.噛み合わせのバランスが悪くなることで、噛む力が均等にならなくなります。
噛む力のバランスの崩れた状態で放置すると、歯を支えている歯ぐきや骨が崩壊していきます。

矯正治療の目安!顎の形には色々な種類があります

美しい横顔の基準 ~Eライン~

顔を横から見た時に、鼻の先と顎の先を結ぶラインを「Eライン(エステライン)」と言い、このライン上に口元が並ぶと横顔美人と言われており、矯正治療の目安にもなるラインです。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)~出っ歯~

上顎がラインよりも出てしまっている上顎前突(出っ歯)です。
食事をするとき奥歯で噛むことはできますが、前歯が出ていて噛み合わがずれているので、噛み切る・よく噛むことができません。
ですので下顎を前にずらして噛むくせがつき 顎の関節に負担がかかってしまいます。

下顎前突(かがくぜんとつ)~受け口・しゃくれ~

下顎がラインよりも出てしまっている下顎前突(受け口・しゃくれ)です。
一般的に下顎が過剰に成長し上顎より大きくなってしまった状態を言います。
ですが反対に、上顎が成長せず見た目が下顎前突に見える場合もあります。
成長期に鼻や喉などの病気で口呼吸を長く続けていたためになる場合や、指しゃぶりや舌へき(舌を突き出して飲み込むくせ)なども原因のひとつと考えられています。

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下の前歯が突き出ている状態を言います。
歯のサイズが大きくて顎の骨に収まられなくなってしまった歯が、スペースを求め前方に飛び出すように生えてしまったことで上下顎前突になるケースがとても多いです。
反対に顎の骨の成長が一定時期で止まってしまい、顎の骨に収まれない正常な歯が上下顎前突になる場合もあります。

歯並びを整えお口と身体に健康な状態をつくりましょう

子供と大人の矯正は期間や方法が変わってきます

矯正に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
子供と大人の矯正は期間や費用が変わってきます。
まずは1度、矯正相談を受けることをお勧めします。
矯正相談は無料ですのでいつでもお電話下さい。
分かりやすく・丁寧に対応させていただきます。
お問い合わせや来院の際には「ホームページを見た」と言ってください。
スムーズに対応できます。

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~21:00 × ×

水曜・金曜の午後の診察は19:00まで
▲土曜の診療は10:00〜15:00(お昼の休診時間はございません)
日曜の診療は10:00~15:00(お昼の休診時間はございません。第2、第4日曜は休診日となります。)
×休診日:木・第2、第4日曜・祝

※受付は診療時間の30分前までです。