ホーム > blog

blog

30代女性 インプラントを抜歯即時埋入した症例 [2021年08月04日]

私がインプラント治療を始めた20年前は、抜歯してから6ヶ月治癒を待ってから埋入、その後インテグレーションにまた6ヶ月近く待ってから上部構造の型取りでした。抜歯をしてから治療が終わるまで1年以上かかってしまうのがスタンダード・・・。

今でも骨が少なく増骨をたくさんした場合や、感染範囲が広い場合は時間が必要となることも多いです。というよりそういう難しいケースが増えている気がします。

義歯を使っていて不便だからインプラントにしたい、のような比較的難易度の低いケースは減ってきていて、どうしても保存が出来なくなった歯を抜いた時に隣の歯は削りたくないからインプラントへという骨があまり無くなっている難ケースばかりのような。
だからこそ比較的骨が多く残る場合は出来るだけ腫れ痛み少なく、手術の回数は少なく、短期間で終わらせたい。

今回はそんなケース。
過去に歯内療法をちゃんとやってない左上の5番。再治療も不可能な状態になっているのに加えて多分どこかで破折していると思われます。

事前にCTで抜歯即時埋入が可能であると判断しました。

事前の準備大切。

今回はカムログのプログレッシブラインでいきます。
日本で発売が開始されてから1年半ぐらいです。

スレッドが深くテーパーが強め。
骨が脆弱な抜歯即時埋入には最適です。
食い込みのいい木ねじみたいなイメージ。

ちなみにこれが旧来のスクリューライン。プログレッシブラインの方が食い込みそうなのがわかりますかね。スクリューラインは圧をかけたくない時や、歯肉が下がる可能性を考えなくてはいけない時に研磨面が大きく安心して使えます。
どちらも使い分けが重要です。

で、抜歯したのですが・・・

歯根が割れていてバラバラに。根尖だけ残りました。
同業の先生ならこの状況がどれだけめんどくさいか伝わりますよね(笑)。
インプラント埋入予定なので骨は壊せない。
かなり苦労しましたが、無事に抜歯。


骨も出来るだけ残したので初期固定もバッチリ。
4ミリのヒーリングアバットを付けてしっかりGBRもして終了。
インプラント埋入は15分ほどで終わりました。
抜歯が大変だった・・・。
あとはしっかりインテグレーションするのを待って上部構造を装着ですね。
抜歯・埋入・2次オペと3回必要だった外科処置が1回で済みました。

ややこしめなインプラントの相談、お待ちしております。

ご相談内容 左上の奥歯に違和感がある
カウンセリング・診断結果 CT撮影を行って診断したところ、根管治療の不備と歯根の破折が確認され、保存不可能と診断しました
行ったご提案・治療内容 抜歯即時埋入によるインプラント治療
治療期間 6ヶ月
おおよその費用 505000円+消費税
術後の経過 現在術後10日、痛みもなく経過良好
治療のリスク 最終的に入れるセラミックの上部構造はまれに欠けることがあります

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

30代女性「奥歯の銀歯が目立つ」奥歯の銀歯をセラミックで白く治療した症例 [2021年05月20日]

はじめのご相談内容

過去に治療した右上の銀歯が笑った時に目立って気になるとのことでご相談いただきました。

ご相談当初より「白いセラミックに替えたい」とのことでした。

カウンセリング・診断結果 

現状では笑った時に金属色がお口の中で光って目立つ状態でした。

土台となる歯の根の治療の状態は良好であることがレントゲンで確認されたので、

追加で歯を削るような処置は行わず、被せ物の交換だけでよいと判断しました。

行ったご提案・治療内容

患者様のご希望に合わせ、いくつかのセラミッククラウンをご案内しました。

その中でも今回はジルコニアクラウンのマルチレイヤータイプを選ばれました。

治療期間

仮歯への交換、型取り、装着まで3回程度の来院回数でした。

概ね1ヶ月程度で治療完了となりました。

おおよその費用 約125,000円(税別)
術後の経過

術後の経過は良好で、次回は定期検診時にチェックさせていただきます。

今後もメンテナンスを継続すれば、引き続き違和感や異常もなく過ごしていただけると思います。

治療のリスク セラミックは使用環境によっては外れることがあります。 

治療前

治療後

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

佐藤琢磨選手 インディ500勝利!! [2020年08月25日]

全く歯科と関係ありません(笑)。
新型コロナウイルスの影響で中止が相次いでいたスポーツイベントも、少しずつ再開されてきましたね。
それでもまだ多くが無観客。早く以前のように目の前で楽しめる日が戻ってくることを願っています。
やっぱり野球は生ビールを片手にメガホン無いと楽しさ半減ですよね。

そんな中で!
佐藤琢磨選手がインディ500で勝ちました!!!
それも今回で2回目。いやあ凄い!!!!
インディ500はルマン24h、モナコGPと並んで世界三大レースと言われています。
アジア圏からの勝者は佐藤選手ただ一人。ものすごいことなのです。
日本のマスコミももう少し大きく報道してあげて欲しいです。

と、言いながらF1派の私も普段はあまりチェックしていないのですが^^);

昨日NHK BSでレースの再放送をしていました。
診療中だったので録画してあります。
木曜日に観よう。

レース大好き、ホンダファンとしてはこんなに嬉しいことはありません。

4年前に鈴鹿サーキットで行われたパーティーで撮ってもらった自慢の写真(笑)。
実物もテレビで観るのと同じでずっとニコニコしていて素敵な方でした。

サーキットもスタンドが空っぽなのは寂しい。
早くレース観に行きたい!

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

 

出来る限り歯を削らないセラミッククラウン [2020年05月20日]

フレームに金属を使用したセラミッククラウン(メタルボンド)は縁にどうしても金属が透けて黒くなります。そのため歯との境目は見えないように歯肉の中に入れる設計をするのが普通です。
ただどうしてもそれだと歯を削る量が多くなってしまいます。
しかし最近は金属を使わないオールセラミッククラウンが主流なので、境目の色をあまり気にしなくても良くなりました。

以前のメタルボンドだと歯肉の下まで削っていたものが半分で済みます。

こっちの方がわかりやすいかも。

40代の女性の方でした。銀歯が綺麗に白くなり歯を削る量は最小限。
リスクとしてはマックス削るよりほんの少しセラミックが割れやすいですが、最近のジルコニアは強度あるしおまけにすごく綺麗。しみる症状も出にくい。奥歯であればこれが現在の第一選択だと思います。
治療期間は1週間。費用は125000円。
上の歯より下の歯はよく見られてしまいます。一番奥でもかなり見えます。
銀歯が気になっている方、いつでもご相談ください。
特に女性にお薦めです^^

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

 

 

感染予防対策と歯科治療 [2020年04月15日]

新型コロナウイルスが猛威をふるっております。
歯科医院でも数々の対策を行っております。

・使い捨てグローブ、マスク、フェイスガード着用

ハンドピースの滅菌

ハンドピース専用滅菌器

患者さんごとの使い捨て、滅菌

徹底した感染対策を行っているのが歯科です。
今回ここに当日問診票を追加いたしました。
治療終了後の清掃はさらに徹底しております。

でもほとんどの事が今までも行われてきたことなのです。
歯科医師が相手にしているのはずっとずっと目に見えない微生物なんです。
新型コロナウイルスに限らずです。
HbV、HcV、HIV
こういったウイルスから患者さんの感染、自分たちの感染が起きないように
ものすごい努力で対策してきました。
使い捨てられるものは使い捨て、出来ないものは滅菌です。
消毒ではありません。滅菌です。

滅菌とは・・・病原体・非病原体を問わずすべての微生物を死滅、または除去すること
消毒とは・・・病原性微生物を死滅、または除去させて感染の危険をなくすこと
殺菌とは・・・菌の生活力を奪うこと
一番レベルが高いのが殺菌です

治療においても虫歯、歯周病、根管治療、全て目に見えない微生物との闘いです。

私達は微生物との闘いのプロなのです。
プロのプライドがあります。

歯科治療は緊急性がないものでしょうか。
メンテナンスをしっかりされている方とされていない方ではインフルエンザに罹患する割合が違うのをご存じでしょうか。
口腔内を清潔に保つことが今こそ大切なのではないでしょうか。

綺麗な口腔内は「第二のマスク」になるのです。
今歯科医師が出来ることはこの分野で感染拡大の防止をお手伝いすること。

熱のある方、基礎疾患のある方、高齢の方
このような方々は外出自体がリスクとなるので延期などを考えた方が宜しいかと思います。

でも徹底的に対策された歯科医院で治療を受けることと、繁華街に呑みに行くことや満員電車に乗ることを同列に考えて欲しくないのです。

先週恥ずかしながら右上の歯が痛くなりました。自己診断だと中ぐらいの虫歯。
子供の頃学校検診で虫歯が見つかって、痛くなる前に父親に治療してもらった時以来の虫歯。痛みを伴うものは生まれて初めてです。
恥ずかしながらものすごく不安になりました(笑)。来院される方の気持ちが痛いほどわかりました。
信頼できる先輩に連絡して予約を入れてもらいました。
久しぶりの虫歯治療は不安だらけでしたが、痛みも全くありませんでした。

帰宅したら嘘のように右上の痛みが無くなりました。A先生に感謝です。

やはり歯科治療は生活において重要役割を果たしているんだと身をもって実感しました。

不安なことなどはいつでもお問い合わせください。

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

メタルフリー [2020年02月26日]

保険の銀歯は見た目ももちろんですが、身体にもいいものではありません。
金属アレルギーの原因となる物質を多く含んでいます。
そのため当院では出来る限り金属を使わないで治療を行っております。

40代女性の銀歯をセラミックにした例

左下奥歯の銀歯を白くしたいとご希望されました。

治療前

左下奥から2番目の歯。
金属のクラウンが入っています。

今回はこれを除去してオールセラミッククラウンに交換しました。

治療後

フルジルコニアのマルチレイヤークラウンで治療を行っております。

最近はフルジルコニアがかなり綺麗になってきたので適応範囲が広がっております。
金属でフレームを作成してポーセレンを築盛した旧来のメタルボンドに比べて圧倒的に強度があります。

私歯科医師になって20年ですが、実はメタルボンドを治療に使ったことはほとんどありません。
まだ出たばかりのオールセラミッククラウンの綺麗さに惚れ込み、ほとんどの症例で使いました。
当時は強度的に厳しかったのですが、今はホントに改善されて使いやすくなりました。

今回の例は2週間ほどの治療期間で、費用は125000円(税別)となっております。

治療後は問題なく使っていただき、今後は以前からの定期検診を継続していただくのみとなります。

セラミッククラウンのリスクとしては限界を超えた衝撃を受けた時に割れてしまうことがあることでしょうか。でもそれは逆に土台となっている歯を保護することにも繋がります。
あとは金属クラウンよりは接着力が強く二次的に虫歯になりにくいですが、メンテナンスを怠ると当然虫歯にはなってしまいますね。

今回のようにしっかり定期検診に通っていただいている方には無用の心配です。

見た目も良くなくてアレルギー性のある銀歯をセラミックに替えたい方はぜひご相談ください。

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

 

ガイデッドサージェリー [2019年10月02日]

インプラント治療を安全に行うための技術は日々進化しています。
CTで3次元的に骨や神経の状態を確認するのは当たり前になりました。
レントゲンデータ上でいかに理想的な設計を行っても、それが口腔内で再現されなくては意味がありません。

これが術前の2次元のパノラマレントゲン。
右上には既に1本埋入されています。
今回は右下7番(一番奥の歯)が割れて感染しているのでその抜歯、6番と合わせて2本の埋入。
左下は6番に1本埋入という予定です。

CTを撮影した後DICOMという形式のファイルにして専用のシミュレーションソフトに取り込みます。

骨や神経の状態、最終的に入るセラミッククラウンの位置などを考慮して最適な埋入位置を決定します。

この治療計画を再現するのに必要となるのがサージカルガイドです。

これが現在当院で使用しているものです。

3Dプリンターを使って作成されます。
以前使用していたガイドは設計からの納期が3週間ほどかかっていました。
これは1週間弱で納品されるのでとても助かります。

術後のレントゲン画像です。
完全に予定通りの位置に埋入されています。

1本は抜歯と同時に埋入しているので4か月ほど待ってから最終的な歯を入れていく予定です。
それまでにご本人希望のホワイトニングなどをして待ちましょう。

このようにサージカルガイドを用いたインプラント治療のことをガイデッドサージェリーと言います。
決して万能なわけではなく、フリーハンドで行った方がいい場合もあります。
治療は同じものは一つもありません。すべてが違うのです。
そのケースにあわせた最適な方法を考えなくてはなりません。

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

ハンドピースの滅菌 [2019年09月27日]

歯科治療で使用する器具で、直接お口の中で歯を削ったり、研磨したり
お口の中に入れるセラミックなどを調整したりするのに使うものをハンドピースと言います。

これでも一部です。全部で30本近くあるかな。

一時期ニュースにもなりましたがこれをどのようにして綺麗にしていると思いますか?

これはハンドピース専用滅菌機。ドイツのSirona社の「DACユニバーサル」。
これを使用して毎回滅菌しています。

動画撮ってみました(笑)。
高性能なこの機械を使うと30分ほどで終了します。
それでも連続では使用出来ないので沢山のハンドピースが必要となります。
ちなみにこの機械は一日に何回も何回も働いてくれています。


これで滅菌出来ない特殊なハンドピースは他の器具と一緒にオートクレーブ滅菌器を使用して
滅菌します。


こんな感じ。

ハンドピースはアルコールなどで拭くだけでは滅菌は出来ません。
ある程度きれいにはなりますが。これを消毒といいます。

対して完全に菌を無くしてしまうことを滅菌といいます。
口腔内では唾液や血液なども付着するので本来この滅菌が必要となります。
ただ滅菌の過程では高温になるのでハンドピースはよく壊れます・・・。

 

皆様の口腔内で安全に治療するために歯科医院のスタッフは
結構大変な努力と準備を日々しているのです。

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

7年目突入~(^^) [2019年02月08日]

去る2月4日に開業6周年を迎えました。

そして7年目に突入です。

特に何事もなく普通の一日を過ごしました(笑)。

診療後帰宅して頂きもののワインを開けました。

なにか理由でもないとなかなか開ける機会がないので。

これを機に、というわけでもないのですが新しい拡大鏡を導入しました。歯科用のハズキルーペみたいなものです。

あまり高倍率なタイプではないのですが、さらに細かいものを見るときにはマイクロスコープもあるので汎用性の高いタイプにしました。
以前から複数の拡大鏡を使っていたのですが、サージテルというこの製品は圧倒的に使いやすいです。使用率が高いのも頷けます。
その分お値段も・・・。

限定色でたぶん数本しか無いのが自慢です。
導入して1か月ちょっとですが毎日大活躍中。

こちらがマイクロスコープ。

さらに細かく見えますが機動性に劣るのが難点・・・。
日常的な診療では拡大鏡を使うことの方が多いです。

治療をする上で見えることはとても大切。当たり前ですが。

7年目のデンタルオフィス代々木上原、今後も新しい技術、機器の導入をしてさらに良い治療を皆様にお届けできるように頑張ります!

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618

新年明けましておめでとうございます(^_^) [2019年01月01日]

2019年のお正月を皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

私は30日より毎年恒例の長野県にあります志賀高原スキー場に来ております。

もう20年ぐらい年越しはこのパターンです。

大晦日の様子です。

今年はかなりの雪不足ですが年末の大寒波でなんとか通常通りほぼ全面滑走可となりました。

それにしても寒い・・・。

少し晴れてきて暖かくなってきました。

子供はスクールに入って上達してもらいます。
このスクールも3年連続。
同じクラスに去年も一緒に習った子もいます。

その間に親はノビノビと遊ばせてもらいます(笑)。

 

乗ったゴンドラが幸運のきんさんでした。

夕ご飯の後は紅白を観ながらダラダラとお酒を。

11:45分に紅白が終わったら急いで外に!

ゲレンデのカウントダウンイベントに間に合うように小走り。

11:59あたりの風景。
周りのホテルからも沢山の人たちが出てきます。

Happy New Year!
花火が上がります^^

ゲレンデにある神社で初詣。毎年お詣りしてます。
無料で御神酒が配られているのでいただいて
その後おみくじひきます。

おみくじはおもち付き。

寒いので急いで部屋にもどります。

大酉祭りに引き続き「大吉」出ました。
なんか嬉しい。

明けて元日はいい天気でスキー日和。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

デンタルオフィス代々木上原
03-5452-4618
info@dental4618.net

 

 

 

 

« Older Entries